FC2ブログ
ペット保険資料請求



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のトイレのしつけ直し

犬というのはきれい好きでだ。一度決まった場所でトイレをすることを覚えると、ほかのところで排泄をすること自体なくなる。このように犬にトイレをしつけるときは犬が生まれもった本能をうまく利用して行う。
しかし、一度トイレをきちんと覚えたにもかかわらず、おもらしをしてしまったりトイレ以外のところで排泄するようになったりという行動をとるようになると、不安があったりストレスを抱えてしまっていたりと何かしらの原因があるのではないかと考えてしまう。
飼い主は犬の行動をよく見ておいて、いつもと違った行動をとった場合にどういう原因があるのか気づくことがそれを解決する近道になる。またストレスだけではなく病気が原因という場合もあるので、病院に連れて行くなどの判断も必要になる。
また、さびしいとか不安とかから色々な場所でトイレをしてしまったり、家のいたるところを自由に行き来していたりする犬の場合は、行動できる部屋を限定し、トイレを一定の場所で行うようにするようにした方がいいと思う。
また、仕事や旅行など家族が家を空けて留守にするという場合は犬が不安になってしまう原因になる。そういう時は、犬に「出かけてくるからね」とか留守にするということを言わずに、留守番用のおもちゃを与えてあげる(こういう時はなるべく長時間遊べるようなおもちゃを与える)などしてなるべく不安を与えないように対処が必要になる。
スポンサーサイト

«食事のしつけ | トップへ戻る |  トイレのしつけを犬にする»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。