FC2ブログ
ペット保険資料請求



猫のしつけの記事一覧

スポンサーサイト

猫のしつけの基本

猫を飼っている人にとってしつけはとても大事な事である。言うことを聞かないからと叱ってばかりいても、猫も飼い主もストレスがたまってしまう。猫には普段から話しかけたり、遊んだりスキンシップを取ったりすることが大切である。しかし、遊んでばかりでは駄目である。ここでは猫に対する「しつけ」を少しご紹介したい。・猫が悪いことをしたら、その場で怒るようにしよう。怒ることによって猫はびっくりして、こちらの顔をうか...

猫のトイレのしつけ

猫のしつけの一環として、「トイレのしつけ」がある。トイレで猫の健康管理が出来るので日ごろから尿や便の回数をチェックしておいたほうがいいと思う。・トイレの場所を固定させよう 廊下の隅や部屋の隅など、猫が落ち着いて安心してトイレが出来る場所にトイレを決めてあげる。トイレが不安のままするような環境であれば、猫はトイレをしなくなる。そういう場合、トイレではなくて他の場所でやってしまうことになるので、出来る...

猫へのしつけ

猫へのしつけの一つに、色々な場所に猫を乗せないようにしたい場合のしつけがある。この場合には隙間と言う隙間にも用心が必要である。猫と言うのは木に登る事がすごく簡単だ。つかまるところがないカーテンにも登ったりすることがある。だから、きちんと登れる場所(キャットウォークなど)を部屋の中に確保してあげることが大切となる。猫は基本的には足場がないところや、不安定な場所には登らせないようにしないと、落ちたりす...

凶暴な猫のしつけ方

猫の中にも凶暴性な猫がいる。しつけとして、突然凶暴性が出てきた場合は原因を見つけて取り除いてあげよう。また手を猫に近づけると爪を立てたり、咬みついたりなどする猫はよくいるだろう。こういう猫は子猫のときに親兄弟と離れて1匹で暮らすようになった猫によく見られる行為である。親猫とかから咬まれた経験が無いために、咬む限度というのがよく分からないのである。子猫が噛み付くなどする場合は飼い主がきちんとしつける...

猫のトイレのしつけ

動物にとって排泄行為を本能的に見られることを嫌う。なぜなら、とても無防備な状態になるからである。だから家の中でもなるべく人通りがすくないところ、静かなところにトイレを設置するようにしよう。どうしてもそういうところに設置するのが無理なら、植物の陰とかパーテションとかで目隠しが出来るような場所を作ってみてはいかが?あとは、猫が自分で自由に行き来が出来る場所にトイレを設置することも大切である。ドアの向こ...

«前のページへ | トップへ戻る |  次のページへ»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。