FC2ブログ
ペット保険資料請求



ペットの病気の記事一覧

スポンサーサイト

ペットの健康診断

皆さんはペットが病気にならないように普段からどういうことに気をつけているだろうか?食事はもちろんだが、運動や気温などのさまざまな理由から大切なペットを毎日守り続けているのではないかと思う。健康診断や定期健診のような、現在目に見えない症状があるのか知る機会がある。人間でも現在は健康だと思っていても、健康診断にいったら成人病になりかかっていた、ということは中高年の方にはよく見られる光景である。最近は「...

ペットに元気がない時

ペットがいつもと違って元気がない時があると思う。犬も猫も、体が飼い主に信号を送っているのだ。元気がない時は早めに獣医さんに見てもらうようにしよう。■飼っている猫の元気がない時考えられる原因としては、精神的ストレス、打撲、骨折、内臓疾患、アレルギー、尿路結石、胆管肝炎症候群、肝臓の病気、フィラリア症、感染症、糖尿病などが考えられる。普段元気なネコが病気になったりすると、行動だけでなく、顔の表情までが...

ペットが突然吐いたら

飼っている犬が突然吐いたりした場合は、ただの食あたりだけではなく、様々な原因が他にも考えられる。ペットの犬が吐いた場合、原因として考えられることは、フィラリア症、感染症、内部寄生虫、尿毒症、消化器の病気、急性腎不全、腹部の腫瘍、悪性リンパ腫、腎炎、子宮蓄膿症、糖尿病性ケトアシドーシス、事故による頭部強打、異物を呑みこむ、中毒などが考えられる。犬は生理現象として、体を正常に保つため散歩の途中などで道...

ペットが痒がる原因

ペットの猫が痒がる行動は、次のような原因が考えられる。寄生虫による皮膚病、食事性アレルギー、皮膚の乾燥、ノミによる皮膚病、疥癬、免疫系の異常、尾腺炎、肉芽腫など。猫も人間と同じように、かゆい箇所をひっかく。皮膚が傷ついて出血することがあるので、早めに対処しよう。治療方法としては、ペットの猫にノミ取り首輪を着けるなどがある。飲み薬や滴下式スポットタイプの薬、ノミ取りシャンプーなども市販されている。ま...

ペットの便秘

ペットも私たち人間と同じで、便秘をする。私たちも便秘になれば苦しいのと同じでペットも体が苦しいのだ。■猫が便秘になる原因として考えられること腸閉塞、大腸炎、巨大結腸症、毛球症、腸重積、腸閉塞、腸重積、回虫症、上皮小体の異常、回虫症など。年を重ねた猫は、人間と同じように運動する能力が下がる。腸の機能も連鎖し、便秘をするケースがある。排便時に苦しんでいたら、重症の便秘か大腸炎による下痢が考えられる。硬...

«前のページへ | トップへ戻る |  次のページへ»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。